コラーゲンとビタミンC

美しさや若々しさを求めるのは女性だけではなくなってきている近年ですが、そのためにコラーゲンを摂るようにしている人はとても多いです。
そのためコラーゲンに関するさまざまな製品が売られています。

 

コラーゲンを含んだ食品も人気があり、それに関する情報も色々発信されています。確かにコラーゲンを積極的に取り入れることは美と健康にいいのですが、コラーゲンの効果を一層アップさせることができるのがビタミンCなのです。

 

ビタミンCには体の代謝を円滑にする働きがあり、さらに体内でコラーゲンを生成するという素晴らしい働きをしています。
ビタミンCが欠乏するとコラーゲンの生成に支障をきたし、骨が弱くなったり、肌のハリを失ったり、などの影響がでてしまいます。

 

そしてビタミンCにはシミ、ソバカスなどを予防する働きもある他、血液中のコレステロールを低下させる働きもあります。
美と健康の万能選手のようなビタミンCですが、残念なことにその性質が水溶性であるため、体内に蓄積することができません。体内に留まるのはほんの2〜3時間だけです。そのため毎日こまめに摂取することが大切と言われています。

 

ビタミンCはコラーゲンと併せて摂ることで相乗効果を期待できるとされますので、コラーゲンサプリメントやドリンクなどでコラーゲンを摂る際にビタミンCも一緒に摂取することをお勧めします。