健康維持にコラーゲン

コラーゲンにはいくつかの種類があります。皮膚や骨などに多く含まれているのがT型、このT型は体内のコラーゲンの約90%を占めています。皮膚の弾力やハリを保つ働きがあります。
関節や軟骨に含まれているコラーゲンはU型、関節の軟骨でクッションのような働きをして外部からの衝撃から守ってくれています。
そしてV型は主に臓器に含まれていて、細い網目状の構造を形成し、細胞などの足場を作り、支えたり柔軟性を与える働きをします。

 

コラーゲンを美容目的の観点から見ていることが多かった男性や、壮年女性が健康のためにコラーゲンのサプリやドリンクを買い求めるようになっています。

 

効果のひとつとしては、動脈硬化予防があります。血管にはコラーゲンが多く含まれていて、老化とともに硬くなったりキズができてきます。またコラーゲンが減少していますから、血管のキズに血液中のカルシウムやコレステロールが侵入し、傷口の修復が追いつかずに血管自体が柔軟性を失うことになります。これが動脈硬化という症状です。

 

ある程度の年齢になると高血圧やコレステロールなどのリスクを負う人が増えてきますが、体内でコラーゲンが充分足りていればこのような成人病などを予防できます。

 

肝臓の数値が気になる方に話題なのがオルニチンサプリ です。オルニチンはアミノ酸の一種でシジミなどに多く含有されていますが、シジミをそんなに頻繁に食べるのも難しいですね。お酒を飲む前などに飲むと効果があるようです。

ドリンクタイプのコラーゲン

『富士フィルム アスタリフト ドリンク コラーゲン』
このドリンクは何といっても飲みやすさが特徴だということです。
コラーゲンのドリンクタイプはコラーゲンの含有量は多いのですが、臭いや味にクセがあり、マズイという感想の中で、富士フィルムのコラーゲンドリンクは濃厚ながらピーチヨーグルト味です。

 

写真フィルムは原料の50%がコラーゲンだということから、その知識と技術を活用して生まれたのが、「アスタリフト ドリンク コラーゲン」です。高純度の低分子コラーゲンの一番最初に抽出されたものだけを、高濃度配合しているので、容量もわずか30mlと少な目です。初回購入者のみ10本が半額の1,805円+税です。

 

『アミノコラーゲンEX[潤美]』は明治製菓が出しています。コラーゲン・ヒアルロン酸・コエンザイムQ10・セラミド・グルコサミン・アミノ酸・ビタミンC・B2・B6の美容成分を配合しつつ、カロリーは33kcalに抑えているのが特徴です。

 

魚由来のコラーゲンを明治の独自製法で、通常のフィッシュコラーゲンに比べ、高い吸収量と吸収速度を実現させました。
ずっと続けられるよう、ニオイを軽減、ほどよい甘みとローズヒップエキスのスッキリした飲み口がさわやかです。飲みきりサイズの50ml、定期コースなら14本入り通常6,995円のところ、初回トライアル価格3,498円です。2回目からは6,295円となります。

 

『フラコラEX』は前のフラコラの改良品となっています。前身のフラコラ500がマズイ、保存料が入っていると、評価があまり良くなかったので、改良されたのがフラコラEXです。美容製品や健康食品を取り扱う(株)協和から発売されています。

 

リンゴ果汁が入ったため飲みやすくなっています。
更年期症状の改善や骨粗しょう症、生活習慣病などの予防に効果があるという大豆イソフラボンが配合されているのが特徴で、女性からの支持を得ています。魚由来コラーゲンで、低分子化されているので、吸収率に優れています。50mlの10本入りが2箱の販売で、15%OFFの7,980円です。

 

『ニッスイ海麗』は海由来の美容成分とマリンコラーゲン5,000rを配合。
マリンプラセンタ・フィッシュエラスチン・マリンコンドロイチン・N-アセチルグルコサミンにビタミン3種類、さらにコエンザイムQ10を加えた贅沢な配合になっています。マリンプラセンタとは国産サケの卵巣膜から抽出したニッスイ独特の美容成分です。

 

飲みにくさを解消するため、リンゴとオレンジ果汁をミックスした味に仕上がっています。1本50mlの飲みきりタイプです。お試しセット10本通常4,000円のところ1,500円です。続けられるようなら定期購入10本3,400円がお得です。

コラーゲンは体を作る材料であるタンパク質の一種です。

食品からも摂ることはできますが、サプリメントやドリンクなども数多く出ていますがそのほとんどが副作用などはないとされています。

 

このため、摂取量の上限や目安量は公的機関などからの規定などはありません。
ただ、コラーゲンの種類と使用目的によって摂取量の目安に違いがあるようです。

 

<コラーゲンペプチド>は、お肌のアンチエイジングに適しています。
この場合、摂取量は1日約3,000〜5,000rを目安とされます。ビタミンCと一緒に摂ることで、効果が増します。
また、骨粗しょう症や関節炎の治療を目的に1日約7,000〜10,000rを摂取すると効果があるといわれます。この場合、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸、カルシウムなどと併用して摂ることをお勧めします。

 

<コラーゲントリペプチド>は美容を目的とする人が多く使用しています。低分子コラーゲンの中でも、さらに細かい分子に加工された超低分子コラーゲンです。吸収性と吸収スピードに優れたこのコラーゲントリペプチドは従来のコラーゲンサプリなどにはほぼ含まれておらず、その吸収率は通常のコラーゲンの約3倍です。少量でも効果があるということで、注目のコラーゲンです。

 

痛風サプリ